マンション経営のアレコレ

フルローンのメリットや特徴について

「フルローンを活用した不動産投資」


2018年10月24日      

 

不動産を購入するときに多くの方は金融機関からの融資を受け、購入する方が多いでしょう。以前まで融資条件の一つとして自己資金が必要なのは当たり前でした。
そのため自宅に関しては「一生一度の買い物」と言われるくらい特別なものです。
その中で、現在では不動産投資を行う際にも「フルローン」を活用できるまでになり、自己資金を必要とせず始められる方が増えています。
今回は「フルローン」を活用することでのメリットや特徴について話し致します。

 

 

名称未設定 204

 

 

■フルローンとは
フルローンは不動産を購入する際に、物件価格の全額を融資受けることが出来るローンの事です。
以前は、不動産を購入する際に物件価格の20%~30%を始めに頭金として必要とされ、購入する際にも初期費用が必要でした。
ですが、現在では頭金0円で全額フルローンを活用することが出来るようになり、余剰資金を使わずにして不動産を購入することが出来るようになったのです。

※不動産投資の場合は、ご契約時手付金として10万円が必要となります。

 

■フルローンの特徴
では、フルローンはどの物件でも利用可能できるのか。実は、すべての不動産が一律してフルローンが活用出来るという訳では無いようです。
不動産を購入する際フルローンが受けられる条件として、金融機関から物件評価が高いことが基準とされ、例えば築年数が古すぎるものや建物の構造、購入物件の立地によっては仮に融資が受けられたとしても、自己資金が必要とされ、物件価格の何%までしか融資出来ないといった、悪条件になってしまうこともあるようです。

 

名称未設定 205

 

■不動産投資でフルローン活用
不動産投資を始める場合、フルローンを活用することをお勧め致します。
なぜフルローンが良いのかと言いますと、不動産投資の場合購入する部屋を賃貸に出す事で家賃収入が得られます。その家賃収入を使ってローンの返済を行うことが出来るため、自己資金を使わずしてローンの返済が出来るのです。
つまり、他人資本を使って資産形成(不動産を取得できる)を行うことが可能だということです。
他にも不動産投資の場合、家賃収入が不動産事業所得とされるため、確定申告を行う際、借り入れしている利息部分も経費計上することが認められています。
そのため、給与所得から引かれる税金対策にもなるため、フルローンを活用することがメリットになります

 

名称未設定 206

 

■ローン活用の注意点
マイナス金利の影響もあってか近年では融資をフルで活用する方が増えているようです。
ですが、オーバーローンや不正融資といった個人の信用枠以上に借り入れしてしまい、キャパオーバーで失敗してしまっている方も少なく無いようです。
融資を活用する上でもご自身の身の丈にあった不動産投資のご検討をお勧めいたします。

 

弊社グランシャスでは、提携金融機関が適正に評価した物件のみ取り扱っております。
フルローンが活用でき、長期で保有できるマンション経営が可能となりますので、ご検討の方は是非グランシャス株式会社までお問い合わせください!!

キーワードで絞り込む

一覧に戻る