マンション経営のアレコレ

選ぶべき立地シリーズ

「秋葉原&上野 再開発事業」


2018年12月10日      

台東区の中でもIT企業や、外国人旅行客に人気のエリア秋葉原&上野。
電車の利便性としても複数路線が利用できたり、とても便利で人気のエリア。
そんな秋葉原&上野に建設中のプロジェクトをご紹介します。

■秋葉原駅の特徴
秋葉原といえばやはり世界屈指の電気街。家電を求めて行かれる方も多い秋葉原。
さらにはIT企業も多数誘致されていて、雇用創出エリアとしても賑わっているエリアです。

◎秋葉原駅
利用沿線:JR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ 日比谷線、つくばエクスプレス
乗降者数:1日平均乗降人員は約74万人

 

■秋葉原北口プロジェクト
◎このプロジェクトが施工される地区は、東京都台東区上野5丁目48番地の1に地上10階建て、建物の高さ61.45m、延べ面積11,675平方メートルのオフィスビルを建設中です。
・建物の設計はINA新建築研究所が行い、施工は三井住友建設が行います。完成予定は 2018年秋を目指して施工中です。

 

名称未設定 5

 

◎計画名:住友不動産秋葉原北プロジェクト
・(仮)住友不動産秋葉原北口計画(仮)秋葉原北口計画(仮)上野五丁目計画
・最寄り駅は東京メトロ銀座線末広町駅
・建築主は住友不動産株式会社ビル事業本部
・着工は2017年4月15日、竣工2019年1月末日予定

開放的な空間をコンセプトに整形無柱フロアを設け、災害時にも停電しない無停電対応ビルで、天井の高さが約10mと非常に高いエントランスを建築中です。建設地はJR御徒町駅とJR秋葉原駅の中間に位置し、東京メトロ銀座線の末広町駅から徒歩約3分。JR秋葉原駅から徒歩約7分と、交通の利便性も兼ね備えています。

 

■上野駅の特徴
上野駅は複数路線が利用できるビックターミナル駅。隣接している御徒町を含めると大変にぎやかな街並みです。有名なアメ横に来られる外国人旅行客も多く集まり、連日人が集まり続けています。2015年3月14日に開通してから多方面から訪れる人気のエリアです。

 

◎上野駅
利用沿線:JR山手線、京浜東北線、宇都宮線、高崎線、常磐線、上野東京ライン、東京メトロ 銀座線、日比谷線、JR東日本 東北新幹線
乗降者数:1日平均乗降人員は約66万

 

■上野池之端プロジェクト
◎更なる新都市機能を目指すブリリアタワー上野池之端
◎台東区内のビジネスや住環境での利便性を兼ね備えた超高層分譲マンションです。
・このプロジェクトが施工される地区は、東京都台東区池之端1丁目7番地3号です。
・地上36階、地下1階、塔屋2階、高さ約123m(最高約129m)総戸数361戸の分譲型マンションです。
・ デザインの監修(外観)は、日建ハウジングシステムが行い共用部などのデザイン監修はA.N.D.が手掛けます。設計と施工は三井住友建設が行い 2019年6月中旬に竣工する予定です。

 

sss

 

 

◎計画名:(仮)上野池之端プロジェクト
・(仮)住友不動産秋葉原北口計画(仮)秋葉原北口計画(仮)上野五丁目計画
・最寄り駅は東京メトロ千代田線湯島駅約徒歩4分、東京メトロ銀座線上野広小路駅約徒歩8分、都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅約徒歩8分、京成線京成上野駅約徒歩9分、JR山手線上野駅約徒歩10分

 

・建築主は東京建物株式会社
・着工は2016年2月1日(解体着工2015年3月)、2019年竣工6月中旬(2019年6月中旬入居予定)

 

■まとめ
今後も注目を集め続ける台東区の秋葉原&上野。勤めるのも、遊びに行くのにも大変便利なエリアです。
再開発で発展を遂げそうな街の物件を探し、現在よりも豊かな投資物件を求める際は、グランシャス株式会社にご相談ください。より良い住環境の投資物件を御提案させていただきたいと考えています。

 

キーワードで絞り込む

一覧に戻る