マンション経営のアレコレ

投資において

「利益を上げるには?」


2018年04月12日      

■キャピタルゲインとインカムゲイン
投資で利益を上げる方法は、基本的にキャピタルゲイン(売買差益)インカムゲイン(利子収入)の2種類に分ける事ができます。
キャピタルゲインとは株でいうところの、株価が安い時に買って、株価が高い時に売る。この売買の差額で利益を得る事がキャピタルゲインです。
それに対し、インカムゲインとは株でいうところの、株を保有する事で得る事ができる配当金や株主優待により利益を得る事をインカムゲインです。

0412①

■キャピタルゲインとインカムゲインのメリットとデメリット
キャピタルゲインのメリットは、インカムゲインに比べて利益が大きいといえます。
株やFXで大きな利益を上げている方が多いのはそのためです。ですが、その分大きな損失を出してしまうリスクもあります。
そのため、キャピタルゲインはハイリスクハイリターンといえるのかもしれません。

それに対し、インカムゲインのメリットは安定性と確実性です。配当金や株主優待にしても不動産の賃貸収入にしても安定的に入ってきます。
ですが、デメリットとして一度に大きな利益を上げることは難しく、長期的な観点で運用する必要があります。
元本割れの可能性もありますし、しっかりした緻密な計画が必要です。どちらで利益を上げるにせよ、容易なことではありません。しっかり運用計画を立て、投資を行いましょう。

0412②

■キャピタルゲインとインカムゲインどっちを優先するべきなのか?
投資を考えている人が真っ先にぶつかる疑問がこのキャピタルゲインで利益を出すのか、インカムゲインで利益を出すのかという事ではないでしょうか?

ですが、この問いに正解はありません。何故なら自己資金も人それぞれ違うでしょうし、投資を行う時期や周りの環境などによってどっちを優先するべきかは変わってくるからです。

株の取り引きにしても、キャピタルゲインを狙う短期売買であればチャートなどを見ている時間が必要になります。そのため、短期取引に集中できる人にはキャピタルゲインで利益を上げていくのも出来るかもしれません。

時間があまりとれない人でも、株の長期保有でインカムゲインである配当金や株主優待で利益を上げる方法ならできるでしょう。また、値上がった・値下がったを気にするのが性に合わない方には長期的かつじっくり収益を上げる方インカムゲインの方がオススメでしょう。

このように人それぞれの生活スタイルなどによって、優先すべき投資スタイルというのは変わってくるのです。
ほとんどチャートなど見る時間がないのにも関わらず、株式の短期売買を行うというのは、あまりにも無謀で、勘や運に頼ったギャンブルと変わりません。自身の生活スタイルや環境に合わせて、利益をどの様にして出していくのかを考えて、投資を行うのが賢明です。
 0412③
■不動産投資でインカムゲイン!!

それぞれ投資スタイルが違ければ、目指すゴールも違うかと思います。
1000万円利益出すのにも、キャピタルゲインで利益を出していくのか、長期的なインカムゲインで1000万円出していくのかでも大きく違います。

東京23区で行うマンション経営では、高い入居率が保てるため安定した長期インカムゲインが得られます
また、キャピタルゲインで得た利益をマンション経営で運用し高利回りを得ることもできますので、マンション経営をご検討されている方が増えています。

自分にあった投資スタイルで、どのようにマンション経営を始めれば良いか知りたい方は是非弊社セミナーへご参加ください!!

キーワードで絞り込む

一覧に戻る