マンション経営のアレコレ

初心者向け ぜひ知っておきたい

「不動産投資をおこなうメリットって?」


2017年06月15日      

 

不動産投資をおこなうことにはたくさんのメリットがあります。

ここでは不動産投資をおこなうかどうかで迷っている方のために、不動産投資のメリットを3つ紹介します。

 

 

不労所得の獲得(副収入、第二の年金)

不動産投資最大のメリットは、家賃収入という安定した不労所得が得られるという点です。
毎月安定した収入があることはとても魅力的だといえます。また金利や株価などが大幅に変動するのに対し、賃料の水準はほとんど変化せず安定しているというデータがあることからも、不動産投資が安定した投資であることが分かります。

 

 

指さし

 

 

 

税金の対策(所得税、相続税対策)

不動産投資することの大きな魅力のひとつに、税金の対策が出来るという点です。通常サラリーマンであれば、基礎控除があるのみで節税することは出来ません。ですが、不動産を所有すると減価償却や管理費などを確定申告で経費計上することが出来るようになります。そうすることで、所得税の還付金を受け取れたり、住民税の減額を受けることが可能です。

また、平成27年1月1日より相続税の改正で基礎控除の減額により、注目をされている相続税・贈与税対策になるというのがあります
現金もしくは有価証券で相続・贈与した場合、課税対象が時価になるため課せられる税金の額も高くなってしまいます。しかし不動産を相続・贈与すれば、固定資産台帳や路線価などをもとに算出した評価額に対して課税されることになるので、支払う税金を少なくすることが可能なのです。

建物であれば5,6割、土地であれば公示時価の8割ほどで評価されます。また、第三者に賃貸していれば評価額が3割控除になり、現金での贈与の3割ほどの評価にすることができます。

 

 

確定申告

 

 

生命保険代わりになる

不動産の購入資金を金融機関からの融資を受ける場合、団体信用生命保険に加入することになります。
加入していることで、もしもローン返済中に死亡したとしても、団体信用生命保険が適用されて、残った債務が保険金から返済されるのです
家族に借金のない不動産や、安定した家賃収入を残すことができる不動産投資は保険としての役割も持っており、これも大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

 

 

説明する営業マン

 

 

不動産投資をおこなうメリットのほんの一部の例です。

不動産投資は人それぞれ違ったメリットがあります。不動産投資についてもっと知りたいという方は、弊社が開催しているセミナーに是非ご参加ください。

 

 

キーワードで絞り込む

一覧に戻る