新着情報

「マンション経営のアレコレを更新しました!」


2018年08月03日    アレコレ  

 

調査が大事!

「避けるべき立地とは!!」


2018年08月03日      

 

■交通利便性は重要!!
マンション経営において最も立地が重要といわれます。なぜ立地が重要なのでしょうか?
良い立地なのかそうでないのかは、次の要素で判断されます。

①交通利便性
②教育施設や医療機関など含めた生活利便性
③自然環境
④治安

この中で一番重要ともいえるのが、交通利便性です。
仕事に行くのも、学校に行くにしても必ず何らかの交通手段が必要になります。そういった際に、電車や地下鉄であったりバスであったりと、様々な選択肢があるほうが移動に困りません。そして様々な路線が乗り入れていた方が、様々な方面に出掛けることが出来て、仕事や学校だけではなく買い物や遊びに行くのに便利です。こうした理由から、交通利便性が良いほうが多少賃料が高くても空室になりにくいです。こうした交通利便性はなかなか変えることが出来ませんので、しっかり調査を行わなければいけません。

名称未設定 4

 

■入居者が付きにくいNGの環境とは?

賃貸を探すときはやはり生活住環境や、治安、利便性を重視される方が多いようです。
中でも、周囲にあったら避けられてしまうポイントをご紹介致します。

・ラブホテル
・風俗街
・墓地
・高速道路
・踏切近辺
・急な上り坂

夜歩く際に治安が悪いような環境はやはり好まれない環境のようですね。
入居者に好まれない環境では空室期間が長く発生してしまう原因となってしまいます。
しっかりと近辺調査を行いましょう!
 
 
名称未設定 5
 
■生活利便性と自然環境
生活利便性と交通利便性は密接に関わっています。周辺に安いスーパーや公共施設など充実しているに越したことはありませんが、交通利便性が良ければ移動が容易なので、それほど問題にはなりません。それでも、充実しているに越したことはありません。自然環境は日々の暮らしに癒しを与えてくれる大切な存在です。こちらも交通利便性と同じく、変更することが出来ない要素になりますので、慎重に判断しましょう。自然環境に関しては、単身者向けのマンションなどであればそれほど重要ではありませんが、ファミリー向けのマンションなどの場合重要になります。
 
 
 
■治安問題はしっかり調査を行いましょう
マンション経営は立地がとても重要というお話をしてきましたが、この治安状況はしっかり調査を行わなければいけません。治安を調べようと日中に周辺の調査を行ったぐらいでは実態をつかむことが出来ません。昼と夜でガラッと状況が変わることもありますし、もし周辺で何らかの事件など起きてしまったとしたら、たちまち治安の悪さは広まり空室リスクが高まってしまいます。こういった事態を避ける方法は1つしかありません。徹底的に調査を行うことです。もしマンション経営などを始めてしまっている場合は、防犯カメラやモニター付きインターホンなど設備の充実を図りましょう。そういう細かな配慮や努力が空室リスクを減らすのです。立地などが大きく関わる空室リスクというのは、変更したり何らかの設備を導入したからといって、抜本的な解決できるものではありません。それほど立地というのは重要なのです。
 
 
名称未設定 6
 
■最後に
弊社では賃貸需要の高い東京23区の中でも、厳選した立地で物件のご提案をしております。
周辺環境や、利便性の整ったエリアにて物件のご紹介が可能となっております。
物件選びのポイントを知りたい方や、物件の紹介を受けたい方は是非弊社セミナーへお越しください!!
 
一覧に戻る
PAGETOP